彼氏にスマホのLINEトーク履歴を見られてキャバ勤務がバレた

バレに関する体験談 Vol.1

元北新地キャバクラ勤務 / 大阪市福島区 アパレル店員 Kさん(22歳)

学生時代、彼氏に内緒でキャバクラ勤務していたKさん。スマホに残っていたキャバクラの店長とのトーク履歴を見られて隠し事がバレてしまったそうです。

親元を離れて一人暮らしの学生生活。サークルの飲み会にコンパ、楽しいことが盛りだくさん。興味本位でクレジットカードを作ったことが失敗でした。後先考えず、洋服を買ったり、高めの化粧品を買ったり。気付けば借り入れ額が70万円に。こっそり返済しようと北新地のキャバクラに入店しました。当時、サークルの先輩と付き合ってたのですが、もちろんキャバクラで働いていることは秘密。梅田の居酒屋チェーン店でアルバイトしてると嘘ついてました。

彼氏はよく私の家に泊まりに来ていたのですが、私が夜中にこそこそスマホを触っていたのが気になってたみたいで。寝てると思ったのに…。主にキャバクラの店長と出勤やお給料のことでLINEのやりとりしてたんですけど、彼氏は私が浮気してると勘違いしたみたい。ある日、私がシャワー浴びてる間にスマホを覗かれて。パスコードロックか指紋認証にしとけばよかったなんて後悔しましたが、それはさておき(笑)。それで、店長とのLINEトーク見られて、キャバクラ勤めがバレちゃいました。借金があることを打ち明けて、とりあえず70万円が貯まるまで続けさせてほしいとお願いしたら、渋々オッケーしてくれて。借金返済が終わると同時に、キャバ嬢は卒業しました。

その彼氏とは大学卒業と同時にお別れしましたが(笑)、後ろめたい仕事や借金のことも、ちゃんと話せば理解してもらえるんだな、いい彼氏だな、と思ったことを記憶してます。

バレない仕事無料紹介に登録