嘘は疲れた!彼氏にキャバ嬢、風俗嬢だと打ち明けても良いか

イチゴショートをつつきながら彼氏と話す風俗嬢

彼氏や恋人、夫に嘘はつきたくない。隠し事はしたくない。キャバクラや風俗などで高収入アルバイトをしていることを打ち明けたくなる瞬間はあると思います。しかし、パートナーとの関係を長く続けていきたいのであれば、安易なカミングアウトはちょっと待った。別れに繋がる可能性があるので、カミングアウトする際は、相手をしっかり見極めなければいけません。

男性は彼女の高収入バイトを受け入れられるのか

自分がお付き合いしている女性がキャバ嬢やホステス、風俗嬢であることを知った男性は驚き、拒否派と容認派の2つに分かれるようです。

■否定派

激怒に拒絶!否定派がほとんど
男性は嫉妬する生き物。水商売ならまだしも、風俗の場合は、自分の彼女が他の男性に触れられたりエッチなことをされるのを簡単には受け入れられません。当人は割り切って働いていても、男性側はそうはいかないのです。「裏切られた」「お金さえもらえたら、誰とでも寝る女」「汚らわしい」などといった印象を持たれ、修羅場になり、別れを切り出される可能性大。慰謝料を請求してくる男性もいるんだとか。

■容認派

懐の大きさと揺るがない愛で理解してくれる
相手の男性に懐の大きさと絶対に揺るがない愛・絆があれば、少しの戸惑いはあっても、理解を示し向かい合ってくれる場合もあります。しかし極めて稀で、付き合って間もないカップルには当てはまりにくいケースでしょう。

お店を辞めさせられる
別れには繋がらず容認してもらえたものの、「今すぐ辞めろ」と言われる可能性は少なくありません。借金が残っていたり、まとまったお金が必要な場合は、安易にカミングアウトすることは避けたほうが良いでしょう。

受け入れてほしいなら、納得させる理由が必要

高収入バイトをしていることをカミングアウトしたい、受け入れてほしい、そんなときは相手を納得させる理由が必要です。「お金に目がくらんだ」「ブランド物がほしくて」などはNG。恋人がサポートしたくなるような、どうしても働かざるを得ない理由を、相手に対して真摯な態度で伝えましょう。

応援してもらえる理由
奨学金の返済
家族の借金返済
兄弟の学費
両親の入院費・介護費
夢や目標を実現するため

迷うなら黙っておくほうが無難

飼猫に癒やしを求める風俗嬢

パートナーに内緒でキャバクラや風俗店で働くことに対する罪悪感や精神的負担から開放されたくても、カミングアウトは冷静に。迷っているなら黙っておくほうが無難です。黙っておくことも愛情のうち。打ち明けられた相手の気持ちも考えて行動や発言するようにしましょう。

お仕事無料紹介に登録する