アリバイ対策は完璧に。キャバ嬢・風俗嬢が彼氏を作るときの注意点

ラブラブ茶髪カップル

付き合いたい男性がいる。彼氏・恋人ができた。そんなとき、お相手にはキャバクラや風俗店で働いていることを隠したいですよね。いつまでもラブラブでいられるように、バレを回避する完璧なアリバイ対策をしましょう。

彼バレを防ぐアリバイ対策

連絡が取れない時間のアリバイを準備しておきましょう
「なぜ電話に出なかったの?」「なぜLINEが既読にならないの?」そんな質問をされてもすぐに答えられるように、仕事をしていて連絡が取れない時間のアリバイを準備しておきましょう。

朝~夕方に働く場合

大学や専門学校の開始~下校時間、一般的な会社の就業時間と変わらないので、「学校で授業を受けていた」「会社で仕事をしていた」と言っても怪しまれないでしょう。

夕方~深夜に働く場合

「家族と電話していた」「お風呂に入っていた」「コンビニへ行っていた」などが自然。ただし、何度も通用しないので、アリバイ用の仕事を準備しておくのも手です。例えば、居酒屋、パチンコ店、コールセンターなどのアルバイトだと「0時まで働いていた」と言ってもおかしくありません。

深夜~早朝に働く場合

「寝ていたことにする」のがベター。アリバイ用の仕事を準備するなら、ファミレス、コンビニ、居酒屋など、24時間あるいは朝方まで営業している職場を選びましょう。

彼に気付かれないために心がけること

携帯電話を見られないようにする

彼バレを防ぐための基本中の基本。携帯電話にパスコードロックや指紋認証を設定するなどして対策しましょう。万が一のことを考えて、見られたら困る内容(お店のスタッフやお客さんとのやり取り)は消去しておくのが無難です。

エッチでは手を抜く

エッチで積極的になったり難しいテクニックを披露すると、風俗嬢をしているのではないかと疑われてしまいます。浮気や不倫を疑われる可能性もあるので、なるべく受身で手を抜くようにしましょう。

臭いに注意する

彼氏と会う前は、臭い対策を忘れずに。キャバクラやクラブなど水商売の場合は、お酒やタバコの臭い、ヘルスやソープなど風俗の場合は、ボディソープやシャンプー(自宅の物と匂いが違うとバレやすい)、イソジンの臭いを消すように。

事実を隠し通すことも愛情

彼氏・恋人に嘘をつくことは胸が痛みますが、隠し通すことも愛情のうち。末永くラブラブな関係を続けるために必要なことですので、アリバイ対策は完璧にしましょう。

お仕事無料紹介に登録する